【集まるブース研究 #107】特殊加工された金属部品をブルーライトで照らす

▲ロケットや航空機で使用される特殊加工された金属部品は耐熱性に優れている

【DATA】
施工会社:デザインルーツ(東京都千代田区)
小 間 数:2.5小間
施 工 費:非公開

タカヤマ(東京都葛飾区)@機械要素技術展

レアメタルで製造するボルトやナットなど、ロケット、航空機、海水処理装置などに使用する特殊な金属加工部品を製造するタカヤマ(東京都葛飾区)は、商品を際立たせるためにブルーライトを多用したブースを作った。今回取り入れた楕円(だえん)の造作は、曲面施工に対応することをアピールするためだ。

▲ブースイメージを大きく変えることはなく、同じ雰囲気を踏襲している

機械要素技術展」には10年ほど連続で出展している。ブルーライトは社長のこだわりだが、ブースデザインは大きく変えておらず、同じイメージを踏襲している。デザイン・施工会社も変更していない。今回伝えたのは

こちらは会員限定記事です
会員になると続きをお読みいただけます

関連記事

ページ上部へ戻る