悪立地でも集客 黄一色の多角形ブース 【集まるブース研究 #108】

【DATA】
施工会社:日経アドエージェンシー(大阪市)
小間数:4小間
施工費:700万~800万円(出展料、ブース施工、パンフレット込み)

サンコール(京都市)@オートモーティブワールド

 ばねやリングなど精密部品を製造するサンコール(京都市)はEV車向けの自動車部品を展示した。これまでつくってきた製品は自動車部品の中でもエンジン周りやトランスミッションに使われることが多かったが、EV車に移行すると同社の部品は使われなくなる可能性が高い。そのため、EV車用の部品として、バッテリーやモーター配線の簡略化、省スペース化につながる技術、モーターを駆動させるためにバッテリーの出力電圧を上げる技術を紹介した。これらの製品は、国内では一部のハイブリッドカーで実際に用いられている。 

 他ブースとの差別化を図るため、ブースを黄一色に染めた。

コーポ―レートカラーというわけではない。周囲には白を基調にしたブースが多いため、

こちらは会員限定記事です
会員になると続きをお読みいただけます

関連記事

国内展示場小間数ランキング

ブース・人材・運営・サポート企業

好評連載

日本全国DMO

グループ会社

全国賃貸住宅新聞社

ページ上部へ戻る