【集まるブース研究 #103】来場者のための空間に特化 ストックスペース無くして有料控室を活用

【DATA】
施工会社:東京展飾(東京都墨田区)
小間数:6小間
施工費:非公開
会場:東京オートサロン

 自動車・バイクの組み立てや整備、実装、実機テストを行うオートテクニックジャパン(栃木県芳賀郡)は、「東京オートサロン」で木製の柱を重ねるように配置し、和風なブースをつくった。通路に面する2面には壁を設けず、来場者が入りやすい空間にした。 

 広いスペースを確保するため、ブース内にスタッフ用のバックヤードは無く、会場内の有料控室をレンタルして、ブースは来場者のための空間に特化させた。

こちらは会員限定記事です
会員になると続きをお読みいただけます

関連記事

ページ上部へ戻る