出展企業に聞きました!vol.35 東京ケアウィーク(後編)

▼東京ケアウィークの展示会レポート含む前編記事はこちら

出展企業に聞きました!vol.35 東京ケアウィーク(前編)

出展者の皆さんの声の続きは以下。


手軽に調理できる食品が人気

名阪食品(奈良県桜井市)

 介護現場の「刻み食」に替わる、見た目はそのままのやわらか食ブランド「そふまる」を展開している。おかずのみの提供だが、ご飯や副菜も含めたセットで求める人が多かった。ただ、介護現場は1日の食事代が決まっているので、金額面で折り合いがつかないケースもあった。
 従来は施設で調理するケースがほとんどだったが、介護業界は人手不足が深刻化しているため、冷凍食品のニーズが高まっている。在宅介護の現場も同様だ。自分で作ると1時間くらいかかる刻み食を、電子レンジを使って1~2分で調理できると喜ばれている。

こちらは会員限定記事です
会員になると続きをお読みいただけます

関連記事

ページ上部へ戻る