スタートアップ企業700社が出展『Slush Tokyo』

Slush Tokyo
会期:2019年2月22日(金)・23日(土)
会場:東京ビッグサイト
主催:一般社団法人Slush Tokyo
来場者数:6000人
出展者数:700スタートアップ

 起業家や、創業して間もない新興企業が、事業についてプレゼンテーションを行う「Slush Tokyo」には投資先を探す金融機関やベンチャーキャピタルなど6000人が集まった。

 起業家が資金調達を得るために会社情報を投資家に開示するシステムを展示したケップル(東京都渋谷区)は見込み客が集まると見込み、初出展した。起業家、投資する側の双方から200人が来場した。

 カーリングVR体験を展示したアイエンター(東京都渋谷区)には、40人が訪れた。
 3回目の出展で研究開発が多くの人に伝えようと3年前から出展している。従来からの海洋センサーに加え今回はAI、VR技術を展示した。海洋先端技術を研究する団体や企業との情報交換ができたという。

こちらは会員限定記事です
会員になると続きをお読みいただけます

関連記事

国内展示場小間数ランキング

ブース・人材・運営・サポート企業

好評連載

日本全国DMO

グループ会社

全国賃貸住宅新聞社

ページ上部へ戻る