製パン・製菓産業の展示会『モバックショウ』、海外来場者1.5倍に

MOBACSHOW
会期:2月20日(水)~23日(土)
会場:幕張メッセ 
主催:日本製パン製菓機械工
業会
出展者数:254社
来場者数:3万6142名(海外4107人)

 製パン・製菓産業の展示会「モバックショウ」に、海外から4107人の来場者が集まり前回の1.5倍に増えた。各国の業界団体として参加した来場者が増えているようだ。中国、台湾、韓国などアジア圏の来場者が特に多かった。

 製菓機械の開発を行うマサミ産業(埼玉県川口市)のブースに参加した渡辺信吾さんは、海外の大手製パン・製菓メーカーの工場長や現場社員が10人ほどの団体で歩く姿を何度も見た。これまでに5回以上出展しているが、海外来場者の姿をこれほど見た経験は過去にないという。

 中国では製パン・製菓機器の需要が高まっている。今回、海外来場者の4分の1を占めたのも中国人だ。主催の日本製パン製菓機械工業会(東京都中央区)の有賀義訓氏によると「中国でよく食べられている「月餅」を作るのに必要な、包餡機を探す人が多い」という。

こちらは会員限定記事です
会員になると続きをお読みいただけます

関連記事

国内展示場小間数ランキング

ブース・人材・運営・サポート企業

好評連載

日本全国DMO

グループ会社

全国賃貸住宅新聞社

ページ上部へ戻る