出展企業に聞きました!vol.33 資産運用EXPO(後編)

▼SEMICON Japanの展示会レポート含む前編記事はこちら

出展企業に聞きました!vol.33 資産運用EXPO(前編)

出展者の皆さんの声の続きは以下。


仮想通貨バブルはじけ来場者減

リンク・ソリューション(東京都港区)

 コインランドリー事業を提案。最近は主婦の利用が増えて市場は右肩上がりだ。仮想通貨バブルに沸いた昨年は、ビットコインでもうけたカネで投資したいという人が目立ったが、今回はそういった話は聞かない。ブース来場者も減った。安全、利回りが高いことに加えて我が社の場合は節税効果もある。


仮想通貨からFXに流れる動き

SBI FXトレード(東京都港区)

 普段はネット上でお客とやり取りすることが多いので、出展は直接会って生の声が聞ける良い機会だ。 ブースでは1日10回ほど資産運用やFXに関するセミナーを開いた。個人投資家の来場が目立ったが、経営者や物件オーナーも一定数いた。
 2017年は仮想通貨がはやったが、業界のずさんさや致命的な欠陥が見えてきたことで、投資家がFXに戻ってきているようだ。我が社が企画するFXのセミナーに定員100人のところ600人の申し込みがあり、関心の高さを感じている。


前回は20~30件成約

アセットジャパン(東京都中央区)

 個人投資家向けに不動産販売などを行う。昨年は大きな反響があり、20~30件成約した。同業他社もかなり反響があったと言っていた。
 港、中央、千代田区など都心部の築浅中古物件に特化しており、売り物件を仕入れるとすぐに買い手がつく。99%が投資目的だ。
 最近はシェアハウス「かぼちゃの馬車」の問題などを受け、金融庁が引き締めに入っており、銀行の融資に対する態度が厳しくなっている。少し前までは年収400万円台でもギリギリ買うことができる物件があったが、今は厳しい。この点は向かい風と言えるかもしれない。


昨年よりも盛り上がりに欠ける

Looop(東京都台東区)

 住宅用の太陽光発電は買い取り制度が始まって10年がたち、売電期間の終了を迎える人が続出する2019年問題が話題だが、産業用は買い取り額の保証期間が20年ある。買い取り単価の高い今契約すれば、年間同じ売電益を得ることができる仕組みだ。
 不動産投資は空室が生じるとオーナーの損失になるが、太陽光発電は常に発電される。天災はリスクだが、保険に加入することでカバーできる。投資物件として考えた場合、利回りが10%を超えるものが多く、利回りが6~7%の不動産よりも投資妙味がある。


人気はハワイの不動産

Global Gate(東京都台東区)

 モンゴルの親会社は自社開発のモンゴル物件を紹介している。注目はウクライナ。経済成長が著しく、8・8%の運用利回りを確保できると期待される。
 ブースでは海外の不動産投資を紹介した。子の教育のために海外移住を検討する人が興味を示すケースが多い。東京五輪後の不動産価格下落を回避したいという思惑もあるようだ。海外物件で人気が高いのはハワイ。当面は賃貸で運用して、将来的には自分で住みたいという人が多い。日本と季節が逆のニュージーランドも人気だ。


外貨両替機は今年が勝負

ポイント(大阪府箕面市)

 我が社の外貨両替機事業は外国人向けの成長産業。今、外貨両替機に投資すればギリギリ先駆者になることができるが、来年の今頃は観光地、ホテル、空港などどこも外貨両替機でいっぱいになるだろう。
 外貨両替機への投資は最近になってようやく認知され始めた。我々が設置場所探しから運営までを請け負うので、投資家は手間がかからない。扱う両替機は17通貨に対応し、日本人向けに外貨を出金することができるのが特徴だ。
 外貨両替機の売り上げは設置場所によって大きく変わる。2020年の東京五輪に向けてしばらくは都内での設置に力を入れていく予定だ。

出展者が挙げた競合展示会

フランチャイズショー

3/6(水)~8(金) @東京ビッグサイト 西3・4
主催:日本経済新聞社
関連記事:フランチャイズショー 海外飲食チェーン、日本展開に意欲

国際コインランドリーEXPO

9/18(水)~20(金) @東京ビッグサイト 西2
主催:クリーンビジネスフォーラム実行委員会
関連記事:コインランドリーの展示会初開催

HOSPEX Japan

11/20(水)~22金) @東京ビッグサイト
主催:一般社団法人 日本能率協会
関連記事:Japan Home & Building Show/店舗・商業空間デザイン展~出展社に聞く「今回どうだった?」~

施設リノベーションEXPO(住宅・ビル・施設Week内)

12/11(水)~13(金) @東京ビッグサイト
主催:リード エグジビション ジャパン
関連記事:住宅・ビル・施設Week~出展社に聞く「今回どうだった?」~



国際イベントニュース 編集部 坪田康佑国際イベントニュース フリー編集者・ライター 坪田康佑
20代後半から出版社に勤務。中小企業向けの経営情報誌「COMPANYTANK」元編集長を経て、40歳でフリーに。2017年から国際イベントニュース編集部にも参加。趣味は麻雀と競馬。学生時代は雀荘で働き、腕を磨いた。

関連記事

ページ上部へ戻る