【365】個性的でいること

 壁に寄りかかって、円座になって、皆でニコニコ。採用募集の写真がどれも似ていて、効果半減としか思えない。
募集サイト運営会社の手引書で「社内の雰囲気と環境がわかる写真」が勧められていたが、その結果だろうか


相変わらず他と違うことをするのが苦手な我々だ。我々といっても、日本人だけではない。どこの国の人間もたいして変わらない。
スーツを脱いだビジネスマンは世界中で増えたが、その格好は皆一緒だ。
インスタグラムに投稿される写真のロケ地も、そこでのポーズもそう。自由な個人を尊重する職場や、特別な体験を求めて、みな同じことをしている


スーツをやめたいのだが、しかるべきスタイルが見つからず、半年以上が過ぎた。
同じネクタイを締めながら、いっそ、最後までスーツを貫こうかと思ったが、そんな人も億単位でいることだろう。個性的でいることは簡単じゃないな。


▼関連記事はこちら

【365】報道メディアとして、あるべき取材の姿

関連記事

ページ上部へ戻る