【集まるブース研究 #95】“銀座高級店のショーウインドー”を再現

施工会社:新宣(新潟市)
小 間 数:2小間
施 工 費:80万円
会  場:粉体工業展

過去の出展経験から色にもこだわり

シンプルなブースが立ち並ぶ「粉体工業展」の中で、キューブ状の台を天井から吊るして商品を展示する工夫を見せたのは、精密板金加工業のワタナベ(新潟県燕市)だ。ブースの壁面は白、柱とキューブ状の台の色は濃いピンクにし、高級感溢れるブースを演出した。「『粉体工業展』では青や緑を基調とするブースが多いので、あえて赤系の色にした」と営業部の中島幸一氏は語る。

こちらは会員限定記事です
会員になると続きをお読みいただけます

関連記事

ページ上部へ戻る