記者の目(40)ビジネスの強み

観葉植物をリースする社長が「うちは配送ビジネス」と話した。

取引先はオフィスが多く、植物を交換するたびに総務担当者と話をする。

彼らの困り事を聞いて始めたのが、サプリ、洗口液、ストッキングなどを詰めた箱を設置して、使った分だけ料金を集めるオフィス内ドラッグストアサービスだ。

「セキュリティ万全のご時世に、定期的に会社の中に入れることが強み」。

以前、訪問介護事業の社長も同じことを話していた。会うことを強みにしたビジネス、記者ももちろん、その内の一つだ。


コラム【記者の目】はこちら

▼前回記事

記者の目(39)年末進行


国際イベントニュース 編集長 東島淳一郎国際イベントニュース編集長 東島淳一郎
2009年全国賃貸住宅新聞社入社。劇団主宰者から銀行勤務を経て30歳で記者に転身。7年間の記者生活を不動産市場で過ごす。2016年9月、本紙創刊とともに現職。

関連記事

ページ上部へ戻る