▲「人手不足解消」の文字が、会場の至る所で見られた

建設業界の関心「人手不足解消」が圧倒的

建設会社、デベロッパー、工務店などが来場する「住宅・ビル・施設Week」では、人手不足解消を提案する出展企業が多かった。工事現場を遠隔監視するシステムを展示した渡辺電機工業(東京都渋谷区)には、コスト削減を求める建設会社の担当者が集まった。人手不足による人件費の増加が止まらないからだ。コネクタメーカーのニチフ(東京都港区)も施工現場での作業工数を減らす提案を行った。「人手不足解消はどの業界でも求められるテーマだが、建設業界は特に顕著だ」(吉岡武嗣さん)

こちらは会員限定記事です
会員になると続きをお読みいただけます

関連記事

ページ上部へ戻る