【全国DMO巡りvol.16】(一社)湯浅観光まちづくり推進機構 インバウンド取り込みへ

▲紀伊半島の西の入り江という土地と気候は「田村みかん」や「アジ・サバ・シラス」など豊富な農水産物を生み、湯浅町の魅力的な観光資源となっている。

インバウンド取り込みへ招聘ツアー実施

江戸時代から残る 「醤油醸造のまち」

和歌山県の中西部に、湯浅町という小さな町が ある。人口は 約1万2000人。鉄道の駅は町内に一つしかない。そんな湯浅町に昨年2月、和歌山県初となる日本版DMOが設立した。それが、(一社)湯浅観光まちづくり推進機構だ。

湯浅町は醤油(しょうゆ)醸造で知られる町だ。 江戸時代には商工業の町として栄え、地下水の水質が良く水量も豊富だったことから、醤油の醸造が盛んに行われたという。当時の街並みは今も戦火をまぬがれて残っており、文化庁の重要伝統的建造物群保存地区に選定されている。同町の醤油醸造の文化は日本遺産にも認定され、「醤油観光」 が同町の観光の呼び水となっている。

湯浅町の年間宿泊者数は4万8267人で、そのうち9775人が外国人客だ。 観光客誘致の増加に向けては、ここでもインバウンドがテーマだ。昨年は 「美しい日本遺産」をテーマとしたインバウンドの招聘(しょうへい)ツアーを実施した。11月に香港、12月には大連・瀋陽からやってきた観光客に町内の伝統地区を案内し、著名な料理人を招いて地元の特産物を使用した料理を提供した。前田芳宏代表理事は「湯浅の魅力を伝えることができたと思う。多くの参加者から、湯浅にまた来たいと言ってもらえた」と話した。

シーカヤックなどマリンレジャーも豊富で、地元の湯浅湾で水揚げされるシラスをはじめとする海と山の幸もある。インバウンド招聘ツアーは今年1~2月にも実施する予定だ。地元の観光財産を武器にした、小さな組織の挑戦は続く。


▲「紀州湯浅のギョギョっとお魚まつり」や開催42回を数える「湯浅まつり花火大会」など、地元のお祭りの事務局をDMOが務めている。観光案内所や休憩施設にスタッフを配置し、観光客受入体制強化に力を入れている。

【 代表者メッセージ 】

(一社)湯浅観光まちづくり推進機構 前田芳宏代表理事
県下初の日本版DMOとして、和歌山県観光活性化の先陣を切れたことはうれしい。しかし、我々の活動はまだまだ認知されていない。観光振興の取り組みの成果はすぐに 目に見えて現れるものではないが、湯浅町の豊かな自然、豊富な食、温暖な気候、古くから受け継がれてきた歴史は、国際的な観光都市に成り得る可能性を有している。我々が湯浅町でしか体験できない“コト”を創造し、地方創生へより一層力を尽くしたい。スタッフも関係者も観光客が着実に増加していることを実感している。
法人名:(一社)湯浅観光まちづくり推進機構
設立年月:2018年2月
所在地:和歌山県有田郡湯浅町青木668-1 年間延べ宿泊者数:国内3万8492人/海外9775人
参加自治体・企業・団体:湯浅町商工会、前福、とち亀物産、小宿 栖原 温泉、かどや食堂ほか

DMOとは?

日本版DMOは、地域の「稼ぐ力」を引き出すとともに地域への誇りと愛着を醸成する「観光地経営」の視点に立った観光地域づくりの舵取り役として、多様な関係者と協同しながら、明確なコンセプトに基づいた観光地域づくりを実現するための戦略を策定するとともに、戦略を着実に実施するための調整機能を備えた法人です。
このため、日本版DMOが必ず実施する基礎的な役割・機能(観光地域マーケティング・マネジメント)としては、
(1) 日本版DMOを中心として観光地域づくりを行うことについての多様な関係者の合意形成
(2) 各種データ等の継続的な収集・分析、データに基づく明確なコンセプトに基づいた戦略(ブランディング)の策定、KPIの設定・PDCAサイクルの確立
(3) 関係者が実施する観光関連事業と戦略の整合性に関する調整・仕組み作り、プロモーション
が挙げられます。
また、地域の官民の関係者との効果的な役割分担をした上で、例えば、着地型旅行商品の造成・販売やランドオペレーター業務の実施など地域の実情に応じて、日本版DMOが観光地域づくりの一主体として個別事業を実施することも考えられます。

引用元 国土交通省観光庁


特集【全国DMO巡り】すべてを見るにはこちらから

【 過去連載記事 】

【全国DMO巡りvol.1】ファンドを武器にした開発力 せとうちDMO
【全国DMO巡りvol.2】八ケ岳ツーリズムマネジメント 観光地の人間を育てる教育
【全国DMO巡りvol.3】そらの郷 10年で25倍増えた外国人観光客
【全国DMO巡りvol.4】まちづくり小浜「おばま観光局」 宿泊者数の拡大、道のり険しく
【全国DMO巡りvol.5】(一財)丘のまちびえい活性化協会
【全国DMO巡りvol.6】(一社)石巻圏観光推進機構 サイクルツーリズムの聖地目指して
【全国DMO巡りvol.7】(公財)佐世保コンベンション協会 ハウステンボスの集客力を地域に
【全国DMO巡りvol.8】(一財)沖縄観光コンベンションビューロー 外国人観光客5年で7倍に
【全国DMO巡りvol.9】(一社)秋田犬ツーリズム「秋田犬」で外国人客呼び込む
【全国DMO巡りvol.10】(一社)雪国観光圏 雪だけでは戦えない
【全国DMO巡りvol.11】(一社)鳥取中部観光推進機構 県境越えた地域連携を模索
【全国DMO巡りvol.12】(一社)かながわ西観光コンベンション・ビューロー 地域の観光データを一元化
【全国DMO巡りvol.13】(一社)東大阪ツーリズム振興機構
【全国DMO巡りvol.14】 (一社)DMOやつしろ インバウンド対応 住民参加呼びかける
【全国DMO巡りvol.15】(一社)アントラーズホームタウンDMO 海外からスポーツキャンプを誘致

関連記事

コメントは利用できません。


 

おすすめ記事

グループ会社

全国賃貸住宅新聞社

ページ上部へ戻る