【集まるブース研究】0カロリーをひと目で伝えたい

小間数:4小間
施工費:非公開
出展企業:サラヤ(大阪市)
展示会:”日本の食品”輸出EXPO
会場:幕張メッセ
施工会社:フジヤ(京都市)

ブランドカラーの赤と緑をベースに

壁面パネルに立体的な数字の「0」をあしらったのは、自然派甘味料「ラカント」を販売するサラヤ(大阪市)だ。同製品の特徴であるゼロカロリーの甘味料を打ち出すためのデザインだ。これまで業務用洗剤として実績を積み上げてきたが、食品類への活用をPRするため、「“日本の食品”輸出EXPO」に出展した。

ブースは壁面や柱を基調となる白にし、「ラカント」のブランドカラーである赤とコーポレートカラーの緑でデザイン。「ラカントを気軽に生活に取り入れられるような明るく快活なイメージ」を表現したという。

こちらは会員限定記事です
会員になると続きをお読みいただけます

関連記事

ページ上部へ戻る