主催者からセミナー登壇依頼 翻訳サービスの川村インターナショナル【海外展示会挑戦記】

▲翻訳サービスや自動翻訳ソフト関連などの技術をPRする

川村インターナショナル(東京都新宿区)
@「LOC WORLD」(アメリカ)

大口取引の獲得につながる

翻訳サービスの川村インターナショナル(東京都新宿区)は、翻訳業界の会議・展示会「LOC WORLD」に定期的に出展する。アジア、ヨーロッパ、北米で年3回開催され、翻訳に関するセミナーやサービスなどの技術をPRするブースが並ぶイベントだ。来場者は3000人で、日本では京王プラザホテル、ヒルトン東京ベイなどで開かれた。

営業担当の伊澤力さんは、2018年、アメリカ・サンノゼのイベントに、セミナー登壇者として出席した。当初はブースを構える予定だったが、業界団体に提出していた文献が認められて主催者から登壇のオファーが来た。旅費や滞在費は支給された。セミナーの内容は「アジアの機械翻訳機の現状」。直接的な自社商品のPRはできなかったが、セミナーが大口の受注につながった。

こちらは会員限定記事です
会員になると続きをお読みいただけます

関連記事

グループ会社

全国賃貸住宅新聞社

ページ上部へ戻る