▲インドの展示会では、あんこについて「ドラえもんの大好物のどら焼きの中に入っているもの」と説明すると伝わった(海外事業部 森本修司部長)

遠藤製餡(東京都東村山市)
@「Food Expo」(香港)

大手製パン、製菓メーカーにあんこの原材料を提供する遠藤製餡(東京都東村山市)は、展示会を使って海外展開を始めた。好調なのはアジア地域だ。小豆やあんこを食べる習慣があるため、バイヤーの反応が良いという。「ここ10年でアジアの消費水準は著しく伸び、食料品の店頭小売価格も上がっている。特にアジア圏の富裕層は、日本の水準を大きく超えている」(海外事業部 森本修司部長)

近年注力しているのは、あずきドリンクや低カロリーのようかんなど、自社ブランド製品の展開だ。アメリカでは物珍しさとヘルシーさが受け、自社ブランドのあずき飲料「あずき美人茶」が注目を集めた。

こちらは会員限定記事です
会員になると続きをお読みいただけます

関連記事

ページ上部へ戻る