▲ブースとスタッフのコスチュームを、ブランドカラーのモスグリーンで統一

スタッフとブースで採用

電子申請のクラウドサービス「Charlotte(シャーロット)」を「日経xTECH EXPO」にてPRしたユー・エス・イー(渋谷区恵比寿)は、ブースとスタッフのコスチュームを、ブランドカラーのモスグリーンで統一した。明るい空間にすることを重視して、LED照明を可能な限り設置した。施工はイデアフォース(東京都港区)。知り合いの紹介で前回の「HR EXPO」で初めて発注し、来場者から好評だったので、今回も引き続き施工を依頼した。

パンフレットを入れた不織布バッグは、社員が配布した。コンパニオンスタッフに依頼しなかったのは、込み入ったサービス内容について、ターゲットとなる来場者には丁寧に伝えたかったからだ。社員の中でも説明に長けた担当者を選び、展示会に臨んだ。

企業が行政に対して行う申請は、資本金1億円以上の会社に対して2020年から電子申請で行うことが義務化されている。今年3月に厚生労働省が『「行政手続コスト」削減のための基本計画』を出したことにあわせ、同社では営業を強化している。


▲ユー・エス・イー(渋谷区恵比寿) Charlotte推進室 北野 文章事業責任者

【DATA】
小間数:4小間
施工会社:イデアフォース(東京都港区)
施工費:250万円
総費用(不織布バッグ、資料、シャツの手配など含む):280〜290万円
会場:日経xTECH EXPO

▼関連記事はこちら

10年ぶりの出展 インベーダー40周年で注目浴びる【集まるブース】


国際イベントニュース 編集部 坪田康佑国際イベントニュース フリー編集者・ライター 坪田康佑
20代後半から出版社に勤務。中小企業向けの経営情報誌「COMPANYTANK」元編集長を経て、40歳でフリーに。2017年から国際イベントニュース編集部にも参加。趣味は麻雀と競馬。学生時代は雀荘で働き、腕を磨いた。

関連記事

コメントは利用できません。

 

おすすめ記事

グループ会社

全国賃貸住宅新聞社

ページ上部へ戻る