自然素材を求める欧州 製造過程の規制強化される中国【海外展示会レポート】

▲元々、アジアや欧州など世界各国から来場したいたが、近年は中国本土からの来場者が増加している

Hong Kong Optical Fair

Hong Kong Optical Fair」にやってくるのは、地元香港だけでなく、アジア、欧米など世界各国のバイヤーたちだ。主催者発表によると46カ国から5400人が来場した。今、最も増えているのは中国本土からやってくる人たちだ。

今年の会場で出展者から聞こえてきたのは、欧米のバイヤーを中心に環境に配慮した自然素材や再生素材で作られた商品を求めるようになった、というものだ。中国温州市のメガネメーカーTide Opticalでは、エコロジー素材を求める欧米人に加え、中国のバイヤーからも製造過程における環境保護基準について詳細を尋ねられた。中国政府が環境の悪化から検査を厳しくしていることがバイヤーたちにも影響しているようだ。

こちらは会員限定記事です
会員になると続きをお読みいただけます

関連記事

ページ上部へ戻る