記者の目(38)外国人バイヤーの勝機

地産地消の典型と思われる不動産にしても、今や世界から買い付けに訪れる。

海外不動産に投資する日本人がいるように、日本の地方不動産を買い求める外国人も少なくない。動産はなおさらで、外国人バイヤーを見かけない展示会はない。

こちらは会員限定記事です
会員になると続きをお読みいただけます

関連記事

ページ上部へ戻る