【全国DMO巡りvol.14】 (一社)DMOやつしろ インバウンド対応 住民参加呼びかける

▲八代海に面する八代城とその城下町は、古くから交通の要所として栄えた。この地の町衆の祭りとして培われてきた「八代妙見祭」は九周三大祭りの一つで、一昨年、ユネスコ無形文化遺産にも登録された(写真は八代市・森口昭十四氏撮影)。

インバウンド対応 住民参加呼びかける

法人名:(一社)DMOやつしろ
設立年:2016年3月
所在地:熊本県八代市上日置町4772-10 JR新八代駅内
年間延べ宿泊者数:国内272,395人 / 海外4,755人
参加自治体・企業・団体:八代市、八代商工会議所、JA八代、八代漁業組合、八代市商工会、八代経済開発同友会、八代青年会議所ほか13団体および一般会員106社/計126社・団体

熊本県八代市と地元商工会議所、JA、漁業組合など計126社・団体が参加するDMOだ。球磨川流域の祭りである「八代妙見祭」は14年にユネスコ無形文化遺産に登録された。西日本唯一の花火競技大会「やつしろ全国花火競技大会」や国指定名勝の「松浜軒」が、観光客の間で人気だ。

新幹線とクルーズ船がとまる場所

恵まれた立地環境にある。「新八代駅」は博多駅から新幹線でおよそ1時間。また、大型クルーズ船が着工する港の整備を進めており、中国人を主とする海外観光客船の玄関口として成長を目指す。

「活動予算を補助金に頼っており、行政の意向に沿った事業であることは否めない。だが、行政主導のインフラ整備でも、地域住民に受け入れられなければ観光地としての成熟につながらない」(担当者)

6月、八代港に寄港したクルーズ船の中国人客4000人を地元商店街へ招待し、盆踊りなどでもてなした。商店街の人たちの多くは中国語がわからない。だが、双方が身振り手振りでコミュニケーションを図り、会場には多くの笑顔があった。「観光は交流だと実感した。住民が観光客のおもてなしに関われるよう、仕組みを作ることが当面の仕事だ。補助金に依存せず自立するために、自主事業の割合を増やしたい」(担当者)


▲西日本で唯一の花火競技大会「やつしろ全国花火競技大会」。毎年10月に、球磨川の河川敷で開催され、約30万人が夜空を彩る花火を堪能する

代表者メッセージ


←一般社団法人 DMOやつしろ 神園喜八郎代表理事
八代には地の利があり、多くの恵まれた観光資源を持っている。そのアドバンテージをいかに活用していくかが、これからの大きなテーマ。そのために必要なのは、「作る」ことと「磨く」ことだ。
「作る」ことの一つとして7月、「くまモン」をモチーフにした商業施設「くまナンステーション」をオープンした。これを呼び水としてさまざまな店舗の出店につなげ、大きなにぎわいを創出する。
「磨く」ことは、ユネスコ無形文化遺産に登録された「妙見祭」を観光コンテンツとして充実させていくことや、クルーズ船の観光客に向けたお土産を開発するなど、私たちのアイデアにより魅力あるおもてなしを行うこと。八代に観光を軸とした経済循環システムを作り、地域にフィードバックされていく仕組みを作ることが、我々の使命と考えている。

DMOとは?

日本版DMOは、地域の「稼ぐ力」を引き出すとともに地域への誇りと愛着を醸成する「観光地経営」の視点に立った観光地域づくりの舵取り役として、多様な関係者と協同しながら、明確なコンセプトに基づいた観光地域づくりを実現するための戦略を策定するとともに、戦略を着実に実施するための調整機能を備えた法人です。
このため、日本版DMOが必ず実施する基礎的な役割・機能(観光地域マーケティング・マネジメント)としては、
(1) 日本版DMOを中心として観光地域づくりを行うことについての多様な関係者の合意形成
(2) 各種データ等の継続的な収集・分析、データに基づく明確なコンセプトに基づいた戦略(ブランディング)の策定、KPIの設定・PDCAサイクルの確立
(3) 関係者が実施する観光関連事業と戦略の整合性に関する調整・仕組み作り、プロモーション
が挙げられます。
また、地域の官民の関係者との効果的な役割分担をした上で、例えば、着地型旅行商品の造成・販売やランドオペレーター業務の実施など地域の実情に応じて、日本版DMOが観光地域づくりの一主体として個別事業を実施することも考えられます。

引用元 国土交通省観光庁


特集【全国DMO巡り】すべてを見るにはこちらから

【 過去連載記事 】
【全国DMO巡りvol.1】ファンドを武器にした開発力 せとうちDMO
【全国DMO巡りvol.2】八ケ岳ツーリズムマネジメント 観光地の人間を育てる教育
【全国DMO巡りvol.3】そらの郷 10年で25倍増えた外国人観光客
【全国DMO巡りvol.4】まちづくり小浜「おばま観光局」 宿泊者数の拡大、道のり険しく
【全国DMO巡りvol.5】(一財)丘のまちびえい活性化協会
【全国DMO巡りvol.6】(一社)石巻圏観光推進機構 サイクルツーリズムの聖地目指して
【全国DMO巡りvol.7】(公財)佐世保コンベンション協会 ハウステンボスの集客力を地域に
【全国DMO巡りvol.8】(一財)沖縄観光コンベンションビューロー 外国人観光客5年で7倍に
【全国DMO巡りvol.9】(一社)秋田犬ツーリズム「秋田犬」で外国人客呼び込む

【全国DMO巡りvol.10】(一社)雪国観光圏 雪だけでは戦えない
【全国DMO巡りvol.11】(一社)鳥取中部観光推進機構 県境越えた地域連携を模索
【全国DMO巡りvol.12】(一社)かながわ西観光コンベンション・ビューロー 地域の観光データを一元化
【全国DMO巡りvol.13】(一社)東大阪ツーリズム振興機構

関連記事

コメントは利用できません。

 

おすすめ記事

グループ会社

全国賃貸住宅新聞社

ページ上部へ戻る