▲贈答用の金目鯛の煮付けが一番人気

おのざき(福島県いわき市)@「FOOD AND HOTEL ASIA 2018」

 海産物の加工会社、おのざき(福島県いわき市)はシンガポールで2年に1度開かれる食品見本市「FOOD AND HOTEL ASIA 2018」に出展した。出展者数3198社、来場者は100カ国・地域から4万7630人が訪れる、東南アジア最大級の食のビッグイベント(数字は2017年)だ。

創業95年の同社は海産物や鮮魚を主に扱い、主力製品は贈答用に加工した煮魚だ。年商は20億円。ピークには26億円だったが、東日本大震災で業績が落ち込んだことを機に、海外に販路を求めた。しかし、結果は厳しいものだった。

こちらは会員限定記事です
会員になると続きをお読みいただけます

関連記事

ページ上部へ戻る