▲オリハルコンテクノロジーの可搬型ドームシアターでは、何も身につけなくてもVRを体験することができる

マーケター向けのセミナー24講座

日経xTREND EXPO」が初開催され、商品企画やマーケティング担当者らが来場した。昨年まで「日経TRENDY EXPO」として開催されていたものだ。2日間で24講座のセミナーが行われ、今年話題となった消費財のメーカーやITサービスの事業責任者らが登壇した。

オリハルコンテクノロジー(東京都中野区)が展示した可搬型のドームシアターでは、ヘッドマウントディスプレイを装着しなくても、20人が同じ空間でVRを体験できる。パブリックビューイングなどのマーケティングでの利用を見込んで出展した。ヘッドマウントディスプレイの装着は、女性や高齢者などから敬遠される傾向にあり、VR市場を拡大する課題となっている。会場では2000人がドームを体験した。

こちらは会員限定記事です
会員になると続きをお読みいただけます

関連記事

ページ上部へ戻る