欧州、アジアの進出狙うも ハードルは高く【海外展示会挑戦記】

▲一台でペーパードリップとエスプレッソの両方で抽出できる業務用コーヒーマシン「CS-1」は、約500カ所で導入されている

アペックス(東京都千代田区)
@「ホスト」(伊)「HOTELEX SHANGHAI」(中)

カップ式自動販売機を主軸とするアペックス(東京都千代田区)は、イタリアで2年に一度開かれるホテル・外食産業の展示会「ホスト」と、上海の展示会「HOTELEX SHANGHAI」に、一台でペーパードリップとエスプレッソの両方を抽出できる業務用コーヒーマシンを出展したが、成果がでなかった。

こちらは会員限定記事です
会員になると続きをお読みいただけます

関連記事

国内展示場小間数ランキング

ブース・人材・運営・サポート企業

好評連載

日本全国DMO

グループ会社

全国賃貸住宅新聞社

ページ上部へ戻る