▲米粉をPRした、笑いーと(福島県いわき市)田中 順子社長は、「来年は物産展にも出展したい」と話した。

全国67の信用組合が協賛

全国67の信用組合が協賛する「食のビジネスマッチング展」は、一般来場者向けの物産展と、完全招待制でバイヤーだけを対象にする商談会を組み合わせたイベントだ。5回目の開催で、過去最大の出展者数となった。

商談コーナーに出展した、米粉製造の笑いーと(福島県いわき市)のブースには、ホテル、カフェ、ネットカフェの仕入れ担当者が来場した。簡単に提供できるメニューを探しており、焼きそばやカレーうどんに関心を持つ人が多かった。普段取引がない大手ホテルの担当者とも商談ができた。

こちらは会員限定記事です
会員になると続きをお読みいただけます

関連記事

ページ上部へ戻る