▲東国と西国を結ぶ交通の要衝である東海道沿いに建てられた小田原城

【全国DMO巡りvol.1】ファンドを武器にした開発力 せとうちDMO
【全国DMO巡りvol.2】八ケ岳ツーリズムマネジメント 観光地の人間を育てる教育
【全国DMO巡りvol.3】そらの郷 10年で25倍増えた外国人観光客
【全国DMO巡りvol.4】まちづくり小浜「おばま観光局」 宿泊者数の拡大、道のり険しく
【全国DMO巡りvol.5】(一財)丘のまちびえい活性化協会
【全国DMO巡りvol.6】(一社)石巻圏観光推進機構 サイクルツーリズムの聖地目指して
【全国DMO巡りvol.7】(公財)佐世保コンベンション協会 ハウステンボスの集客力を地域に
【全国DMO巡りvol.8】(一財)沖縄観光コンベンションビューロー 外国人観光客5年で7倍に
【全国DMO巡りvol.9】(一社)秋田犬ツーリズム「秋田犬」で外国人客呼び込む

【全国DMO巡りvol.10】(一社)雪国観光圏 雪だけでは戦えない
【全国DMO巡りvol.11】(一社)鳥取中部観光推進機構 県境越えた地域連携を模索

(一社)かながわ西観光コンベンション・ビューロー 地域の観光データを一元化

法人名:(一社)かながわ西観光コンベンション・ビューロー
設立年:2016年6月
所在地:神奈川県小田原市栄町1-1-8
参加県・企業:小田原市箱根町松田町湯河原町真鶴町大井町中井町南足柄市山北町開成町他、民間企業・団体48社
オブザーバー:神奈川県県西地域県政総合センター
年間延べ宿泊者数:559万1000人(国内外総数/2014年)

神奈川県西部の地域経済や観光振興、スポーツ文化振興を目的として2016年6月に設立した。加盟するのは小田原市箱根町など神奈川県西部の2市9町と観光協会、地元企業だ。

設立によって大きく変わったのは、参加する各地の観光データの蓄積だ。月に一度情報交流会を開き、各地の観光情報や観光素材を取りまとめるとともに、各市町のインフラ整備の状況や観光入込客数、参加する企業の営業方針・活動内容を全体で共有。これまで見えなかった広域の観光情報を可視化することができた。

こちらは会員限定記事です
会員になると続きをお読みいただけます

関連記事

ページ上部へ戻る