カフェ風デザインで親近感 狙うは医療従事者【集まるブース研究 #81】


▲スタッフからも声をかけやすかったと好評のカフェ風デザインで病院の現場を再現

―DATA―

施 工:空ディメンジョンズ(東京都港区)
小間数:1小間(2.7m×6m。通常の展示会では2小間分)
施工費他:70万円
会 場:メディカルジャパン

カフェ風デザインで親近感 狙うは医療従事者

造花と観葉植物、木材の質感にこだわった「カフェ風」ブースで来場者を出迎えたのは、医療情報システム開発のトマーレ(東京都品川区)だ。同社は「メディカルジャパン」に今年初めて出展。病院の現場で働く人々を集客するため、親近感と温かみを感じやすいカフェ風デザインを採用した。「自然な病院の現場を再現したかった。親近感を感じてくれたのか、以前の展示会よりもブースに足を運んでくれる人は多かったし、スタッフも声をかけやすかった」と奥野里生氏は話す。

こちらは会員限定記事です
会員になると続きをお読みいただけます

関連記事

グループ会社

全国賃貸住宅新聞社

ページ上部へ戻る