▲壁面を青くし、青空に桜が咲き乱れているようなイメージをつくった東京堂

―DATA―
施 工:デフト(東京都中央区)
小間数:5小間
施工費:190万円
会 場:東京インターナショナル・ギフト・ショー秋

ワイヤー入りの造花で装飾 秋に桜もインパクト大

東京インターナショナル・ギフト・ショー秋」で桜の造花を用いたブースで来場者の注目を集めたのは、東京堂(東京都新宿区)だ。同社が展開する造花ブランド「MAGIQ」は、茎の中にワイヤーが仕込まれており、自由にディスプレイできるのが特徴。ブースの天井から無数の桜の枝をつり下げ、壁面を青くすることで、青空の中に桜が咲き乱れているような華やかさを演出したという。

こちらは会員限定記事です
会員になると続きをお読みいただけます

関連記事

国内展示場小間数ランキング

ブース・人材・運営・サポート企業

好評連載

日本全国DMO

グループ会社

全国賃貸住宅新聞社

ページ上部へ戻る