タイガースのユニフォームで接客 後日の営業 話のネタに【集まるブース】

▲スタッフ全員が阪神タイガースのユニフォームを着て出展したレックス

タイガースのユニフォームで接客 後日の営業 話のネタに

―DATA―
施 工:ビィ(大阪市)
小間数:8小間
デザイン・施工費:約300万円
会 場:インフラ検査・維持管理展

レックス統括本部
渡辺陽サブマネージャー

「会期後に電話で連絡したときに、すぐに思い出してもらえるように」と、スタッフ全員で阪神タイガースのユニフォームを着て出展したのは、計測器レンタルのレックス(兵庫県西宮市)だ。「インフラ検査・維持管理展(メンテナンス・レジリエンスTOKYO内)」に8小間で出展した。本社が甲子園付近にあることから、ユニフォーム製作会社に依頼して用意した。「1着あたり約7000円だが、あとで電話をした際にユニフォームの話を持ち出すとすぐに思い出してもらえる」(渡辺陽サブマネージャー)

こちらは会員限定記事です
会員になると続きをお読みいただけます

関連記事

ページ上部へ戻る