カテゴリー:記者の目

記者の目

    これ以上便利にならないで【記者の目】#20

     「ウォシュレットが出たあたりで、これ以上便利にならなくてもいいと思いましたけど」テレビから聞こえてきた漫才コンビ、ブラックマヨネーズ・吉田敬の言葉に、思わず膝を打った。「そこまで困ってない」程度の困りごとをこ…

    飛ばなくたっていいんです【記者の目】#19

     成田佐賀間が片道7370円。春秋航空日本の運賃はLCCの中でも特に安い。だから飛ばない日があっても、目くじら立てる方がおかしいということか。  機材トラブルで、立て続けて4日間、しかも前日になり航空会社…

    自己主張しなければ生き残れない【記者の目】#18

     そこにあったはずの建物が消え、敷地を隠すように囲いが建つと、ニョキニョキと背の高いビルが建つ。編集部のある銀座周辺はホテルの竣工が止まらない。儲かる見込みがあるからから建つのだろうが、客が集まるのかと素人には…

    何を信じればいいのか【記者の目】#17

     フェイクニュースにコロリとだまされた。きっかけはイベントを主催した知人が、来場者に向けた乱暴な内容のツイートだった。案の定ネットニュースに流れて炎上。数日後、関係者に会った。  「あんなこと書かなきゃい…

    信じて進むその先に【記者の目】#16

     「アマゾン、グーグルに勝つ方法を考えている」。そう聞いたとき、不覚にも笑ってしまった。間もなく傘寿を迎える老舗ソフト会社の経営者が話した言葉だ。何の冗談でもない。その会社のAI開発チームは世界市場を獲る商品の…

    ひねくれ者がうらやむ「いいね」【記者の目】#15

     数人の男女のグループが、同時に飛び上がり膝を曲げた瞬間の写真を度々目にする。あるいは、高いところで構えたレンズを眩しそうに皆で見上げる写真もそうだ。日常の中にある幸福や、仲間との共感を象徴する絵柄だと思う。 …

    銀ブラで眺める国民性【記者の目】#14

     カメラの前に立つポーズにも国民性が表れる。路上に座り、片膝に肘をつく白人男性。腰を180度ねじり、振り向きざまに口角を上げるアジア女性。韓国では、プロのカメラマンが個人旅行に帯同して写真を撮るサービスが流行す…

    徹底取材に裏打ちされて生まれた自信【記者の目】#13

     自動車雑誌「ベストカー」の編集長を33年務めた勝股優さんは、読者アンケートを否定する。「あんなのは、自分に自信のないヤツがやること」。以前、経済誌のインタビューに答えていた。同じことを言う編集者を何人か知って…

    イカとタコは同じじゃない【記者の目】#12

     スルメイカが高騰している。昨年は30年ぶりの大不漁、価格は前年から90割高となり、今も落ち着く様子はない。当然輸入が増えている。とはいえ、「なら、タコで」とはならない。  最近、MICEという言葉に対す…

    日本人は4文字がお好き【記者の目】#11

     ラクスル、リノベる、カウカモ、ジモティー、イエシル、とまれる、のってこ。これらは全て企業やサービスのブランド名称だ。日本語として意味が通りそうな4文字を使うのは、最近のはやりだと思っていたら、思いの外長く続く…

今後の展示会おさらい

  1. 2019-7-10

    小売店のデジタル化商材に関心大 @ Interop Tokyo(インターロップ東京)

    展示会名:Interop Tokyo(インターロップ東京)2019 会期:2019年6月12日(水…
  2. 2019-3-25

    海外バイヤー ニッチ食材にも注目 @ FOODEX JAPAN

    展示会名:FOODEX JAPAN(第44回 国際食品・飲料展) 会期:2019年3月5日(火)~…
  3. 2020-12-27

    感染予防対策にも求められる効率化 @CareTEX 大阪

    展示会名:第5回 CareTEX(ケアテックス)大阪 2020 会期:2020年11月18日(水)…
  4. 2020-11-10

    広告用動画を求める企業が多数集まる @コンテンツ東京

    展示会名:第10回 コンテンツ東京 2020 会期:2020年10月21日(水)~23日(金) 会…
  5. 2019-4-10

    リサイクル技術求め行政関係者が来場 @ NEW環境展

    展示会名:NEW環境展 会期:2019年3月12日(火)~15日(金) 会場:東京ビッグサイト東 …
今後1~3カ月に開催予定の展示会を過去記事で紹介しています。
ページ上部へ戻る