カテゴリー:コラム&インタビュー

    マーケの総合窓口が求められている

    企業文化の理解が取り引きのきっかけに 日本国内でグーグルから展示会やセミナーの運営・実行を任されるメジャース(東京都港区)は、創業9年で社員40人。前期の売り上げは14億円だ。そんな若い会社が時価総額世界最大規模の…

    1カ月で400万円を売り上げる作家も

    minne事業を立ち上げたGMOペパボの阿部雅幸氏は、手づくり商品の販売会で質の高い作品を販売する作家たちを見て、ネットの力で大きな市場にできると確信した。拡大した要因は3つあるという。 1つ目は、作家層の拡大だ。…

    展示会の床材専門の施工と販売【中村住装】

    年間現場数2000件超え 中村住装(東京都台東区)は、展示会の床施工を専門にしており、パンチカーペットの販売と施工を行う。1年間で扱う現場の数は2000件を超える。自社で15人の職人を抱え、外部の職人も含めると45…

    われらイベント人【フードナビ 渡辺大河社長】

    独立のために転職 給料が20分の1に 「自分でフランチャイズチェーンをつくるため、転職した」と語るのは、居酒屋『浜焼太郎』を運営するフードナビ(東京都豊島区)の渡辺大河社長だ。それまで不動産会社に営業として勤務し、結婚…

    アルミトラスの常設用販売が好調【キューブ】

    ホームページからの問い合わせが伸びる 展示会向けのアルミトラスレンタルと施工を行うキューブ(東京都狛江市)が、常設用のトラスの販売を始めている。ホームページからの問い合わせが伸びている。天井からつるされたハンモックを使…

    われらイベント人【ガイアックス 上田祐司社長】

    旅行客を自宅に招き異文化交流を楽しむ IT企業のガイアックス(東京都品川区)の上田祐司社長のマイブームは、異文化交流。数年前からSNSで外国人旅行客を自宅に招く『カウチサーフィン』を利用し、海外文化について学ぶという。…

    デザインから施工まで担当者が一括管理【アシストクリップ】

    ブース設営をきっかけにオフィスや店舗デザインの受注も増加 アシストクリップ(東京都品川区)の年間施工数は200件で、半分はデザインから関わり、残りは施工のみを請け負う。1案件ごとに担当者がつき、全ての業務を行う。図面を…

    われらイベント人【ライナフ 滝沢潔社長】

    開発担当者も展示会に参加 スマートフォンや携帯電話を使って、ドアを解錠するスマートロックを製造・販売するライナフ(東京都千代田区)が、展示会に出展する目的は営業だけではない。顧客と対面する機会の少ない開発担当者も参加す…

    われらイベント人【Recoreator 相馬翔社長】

    顧客増で新たな悩みが浮上 「最近、コンサルを依頼されるようになってきた」と話すのは、住宅地で宿泊業を行う「民泊」の情報サイトを運営するRecoreator(東京都港区)の相馬翔社長。情報サイトの運営を通じて民泊の動向に…

    ロボやアプリの開発会社を子会社化【博展】

    展示制作とデジタルを両輪に 展示会や商業施設デザイン大手の博展(東京地中央区)が、デジタル領域の事業を拡大している。昨年1月、WEBサイト制作会社アイアクトを買収したのをきっかけに、11月にロボット開発のタケロボを子会…
ページ上部へ戻る