カテゴリー:コラム&インタビュー

    メディアは今・前 テレビマンの視点 〜番組制作費をイベントで稼ぐ〜

    ▲角田陽一郎氏は、バラエティ番組を中心にディレクターやプロデューサーとして番組作りに携わってきた 昨年末までTBSに在籍し「さんまのスーパーからくりTV」「中居正広の金曜日のスマたちへ」などの人気番組を世に送り出し…

    食品展示会で世界一を目指す

    ▲今年3月に開催したFOODEX JAPANには3282社が出展した (一社)日本能率協会(東京都千代田区)が1年間に主催する展示会は年間約30本、そのうち、最大のものが、来年43回目を迎える食と飲料の展示会「FO…

    「府民の理解を得るために、あらゆる立場・考えの人と議論したい」

    ▲大阪IR推進会議の座長を務める溝畑宏氏(56)は、2010年の観光庁長官時代から日本のIR誘致に賛成の立場だ 大阪府と大阪市の呼びかけで3月末に発足した大阪IR推進会議は、年末に国会提出が予定されるIR実施法案可…

    毎年1本新しい展示会をつくる

    ▲1974年12月、香川県出身。97年明治大学卒業後、展示会主催会社に入社。同業数社を経験後、2011年4月 TSO Internationalを設立。代表取締役に就任。スポーツ専門展「スポルテック」などを毎年開催。趣味…

    日本型IRの経営について聞く

    IR推進法(通称、カジノ推進法)が昨年12月に成立し、国会周辺や誘致を目指す地方自治体が、情報収集に動いている。カジノ経営に精通した日本人の元には、全国から関係者が日参しているという。ベトナムとカンボジアで自らカジノを経…

    スピーカーからイヤホンへ音楽の聴き方が変わる

    ▲(一社)日本オーディオ協会(東京都港区)の校條亮治会長 「業界に革新をもたらすことが必要不可欠になっている」と語気を強めて話すのは、(一社)日本オーディオ協会(東京都港区)の校條亮治(めんじょう・りょうじ)会長だ…

    犬猿の仲からパートナーに~われらイベント人~

    ▲日本チェーンドラッグストア協会事務総長の宗像守氏 宗像守氏は、日本チェーンドラッグストア協会(神奈川県横浜市)の事務総長を1999年の設立当時から務めている。初代理事長を務めたマツモトキヨシHDの松本南海雄会長に…

    展示会の未来 ただいま構想中~われらイベント人~

    ▲TSOインターナショナル(東京都港区)の田中洋行社長 TSOインターナショナル(東京都港区)の田中洋行社長は、展示会の先について考える。人と人をつなぐことが仕事と、社員や自分に伝えて来た。展示会はそのための手段で…

    業界とは一蓮托生~われらイベント人~

    ▲ジェイシーレゾナンス(東京都中央区)の松永博司社長 「展示会は、私の考えを伝えるための場所でもある」と話したのは、国際オートアフターマーケットEXPOなどの展示会を主催するジェイシーレゾナンス(東京都中央区)を率…

    静岡市2施設が共同でMICE誘致

    ▲静岡県文化財団の前田幹夫専務 静岡市内の2つの展示会場が、首都圏で開催される大規模コンベンションの誘致に注力している。いずれも東海道新幹線の静岡駅南部にある展示会場で、両施設の使用を一括で受け付ける窓口を設けるな…
ページ上部へ戻る