カテゴリー:コラム&インタビュー

    エクステリアとエコ商材の盛り上がり【バイヤーに聞け!】

     各界のバイヤーにそれぞれの業界におけるトレンドを聞くインタビュー。今回は建材・資材バイヤーとして世界の展示会を歩く、マテリアルワールドの堀部朝広社長。 輸入建材バイヤーマテリアルワールド 堀部朝広…

    【365】選ぶことは、捨てること。

     投手か打者かを選ばなければならなかった野球選手に、両方やるという答えを見せた。特大ホームランで肘の手術から復帰した大谷翔平選手を、落合博満さんがそのように評していた。これまでに苦しい選択をしてきた多くの先人がいたのだろ…

    第十回 今日の中国〜プロモーションの重要性が日本より大きい〜

     廈門はすっかり夏です。日本でいう7月ごろの陽気でしょうか。朝晩は気温が下がり18℃前後になりますが、日中は25℃を超え半袖短パンで仕事ができます。南国特有のスコールのような雷雨もしょっちゅうです。今も大雨で、帰…

    【イベント21 】 前期初めて同業をM&A 今期も機会狙う

    中野愛一郎社長  創業者である父親の急逝をきっかけにイベント21(奈良県香芝市)に入社し、経営を引き継いだ中野愛一郎社長は、ウェブを軸にした営業で全国展開を軌道に乗せた。入社当時1億円を超える程度だった売り上げ…

    綾碕 笑美 ハーバリウム、いかがですか【Person】

       オイルの入った小瓶の中に生花や植物を入れて鑑賞するハーバリウムの製作に充てる時間が、増えている。MC仲間に聞いて興味を持ち、1年前、講師資格を取得した。定期開催はしていないが、友人や知人を募り自宅で講習会を開…

    【365】潰れた段ボールからペットボトルが転がるのを見て、小さく息を吐いた

    台車に積まれた段ボールが4段ほど、少し旋回させた瞬間に波を打って崩れた。こらえようと踏ん張った配送員の男性が、潰れた段ボールからペットボトルが転がるのを見て、小さく息を吐いた。夕方5時の井の頭線渋谷駅、改札口の真ん前で…

    記者の目(46)モンゴル人が週100現場以上で仕事

     モンゴル人向けに仕事を紹介する会社では、引っ越し会社から問い合わせが止まらない。年度末に収まらなかった案件はGW明けまで続き、100人以上のモンゴル人が週100現場以上で仕事をしている。 …

    合田 恵 空港が私を待っている【Person】

    事故で重度のむち打ちを患い、保育士の仕事を1年間休まなければならなくなったことが、MCの仕事を始めたきっかけだ。立っていられないほどの症状が続き、自宅療養を余儀なくされた。厳しい時期を過ごしたことが、一番やりた…

    2025大阪・関西万博に向けて、博覧会協会は夏以降に業務本格化【2025大阪・関西万博ウォッチ】

    ▲(一社)2025年日本国際博覧会協会(大阪市)榮野 正夫総務局長 大阪府の万博誘致推進監として2017年4月、2025日本万国博覧会誘致委員会の事務局長に就任。1月末の協会発足から現職。 民間から420…

    【365】対向車線に燃え上がる炎 想像以上の熱さにヒヤリ

    アルバイトの帰り道、深夜の甲州街道をバイクで走っていたら、対向車線に燃え上がる炎が見えた。事故を起こした車が炎上していたのだ。間近に見た火の勢いもさることながら、通り過ぎる瞬間炎が発する熱に触れ、想像以上の熱さにヒヤリと…
ページ上部へ戻る