カテゴリー:海外×イベント

    米国で日本カルチャー展

    ▲会場の様子 米カリフォルニア州サンフランシスコで9~10日、日本のポップカルチャー見本市「J-POPサミット」が開催された。音楽ライブやアニメ、ゲームなどさまざまなコンテンツが紹介され、累計来場者数は2万人を突破…

    国際食品展に日本企業43が出展

    ▲26~29日にマレーシア・クアラルンプールで開かれる マレーシアへの販路拡大狙う 26~29日にマレーシア・クアラルンプールで開かれる国際食品見本市「FHM2017(フード・アンド・ホテル・マレーシア)」に、日本企…

    観光産業~訪日インバウンド 7割がアジア

    ▲訪日外国人旅行者数の割合 欧米豪市場に商機 日本政府観光局(JNTO・東京都新宿区)は11日、訪日インバウンド市場の動向を探る「インバウンド旅行振興フォーラム」を開催した。欧米やアジアなど世界各国のJNTO事務所が…

    訪日中国人、伸び率が鈍化

    個人客は増加民泊利用者も 訪日客の急増を牽引してきた中国人訪日客の数が、頭打ちの様相を呈してきた。日本政府観光局は20日、訪日外国人客数の推計値を発表し、今年1~8月までの中国人訪日客数が前年同期比8.9%増となる48…

    台東区タイの展示会へ出展

    ▲昨年の会場の様子 東京都台東区が区内の中小企業を引き連れ、タイのバンコクで開かれた展示会へ出展した。食品・飲料業や小売業の総合展「フード&ホテルタイランド2017」で6~9日に開催された。 出展したのは区内…

    第5回 主催会社の採算 ~ドイツの展示会は何がすごい?~

    ▲メッセ・ミュンヘン副CEO Dr.ラインハルト ファイファー メッセ・ミュンヘン 独立採算へ 世界最大の建材業界の展示会「bauma」では、屋外会場に2階建ての建物を建てた出展企業がいた。工事期間は6カ月。出展企業…

    MICE事業でASEAN進出

    イオングループのイオンコンパス(千葉市)は1日、マレーシアのクアラルンプールにアセアン地域事務所を開設した。ASEAN地域における経営管理体制を強化し、事業拡大に向けて商品開発に取り組む狙いだ。 イオンコンパスは1…

    第4回 ブースで宴 ~ドイツの展示会はなにがすごい?~

    ▲サクラインターナショナル(東京都江東区) 妙代金幸社長 素人禁制 会員制クラブ ドイツの展示会が来場者から入場料を徴収することは前回述べた通り。だが、それだけでは終わらない。出展企業でさえ入場できる人数に制限がある…

    第3回 来場者から入場料 ~ドイツの展示会は何がすごい?~

    ▲ミュンヘン見本市会場は展示場内と場外合わせ、60万㎡に及ぶ 1社で5000㎡使う企業も ミュンヘン見本市会場の中央には高さ86mの塔が立っている。1998年のオープンにあわせてつくられたこのモニュメントは、かつてこ…

    海外進出事例集を公表

    日本貿易振興機構(ジェトロ・東京都港区)と国際協力機構(JICA・同千代田区)は7日、海外展開支援の事例を集めたガイドブックを公表した。両機関が展開する事業を活用した日本企業の事例を集めたもの。 全8事例が掲載。ベ…
ページ上部へ戻る