eSynergy(英) 欧州の産廃業大手 新市場の開拓に【日本で何狙う?】

▲「電機メーカーの担当者ととてもいい商談ができた」と話すKevinディレクター

eSynergy(英)@NEW環境展

商業用冷蔵庫のリサイクルをする廃棄物管理会社が、駐日欧州連合代表部が設けた「EUパリビオン」の一社として出展した。冷蔵庫以外にも、住宅や建築に使う断熱材を廃棄するとき、安全に処分できるのが特徴だ。欧州では、すでに大きなシェアを獲得しており、新たな市場開拓のため、日本の展示会に初出展した。

自国で出展するのは専門性の高い小規模なビジネスショーがメインで、開催日により来場者数がまったく異なるという。「今回は3日間とも朝から夕方まで人でにぎわっていると感じた」(Kevinディレクター)

今回のパビリオンはイギリス政府のサポートがあり、出展費用も通常の半分以下に抑えられた。


特集【日本で何狙う?】へ

再生スピード調節機能付のラジカセが人気 LEOTEC(中)【日本で何狙う?】

関連記事

コメントは利用できません。

 

おすすめ記事

グループ会社

全国賃貸住宅新聞社

ページ上部へ戻る