▲桜野 友佳さん

ゲームの腕に自信あり

展示会でMC、サーキットでレースクイーンも務める彼女だが、根暗なインドア派を自認する。ゲームの腕には自信があるようだ。ゲームショーでMCを務めたサイゲームスの「グランブルーファンタジー」は3年間やり込んだ。最近は対戦型格闘ゲーム「ミリオンアーサーアルカナブラッド」で腕を磨く。

社会人デビューは京都の信用金庫だ。企業支援・再生案件に関わり、ベンチャースピリットあふれる京都の経済人の仕事ぶりを目の当たりにした。3年間勤めて、もっと多くの企業と関わりたくなった。大学生時代に地元大阪のコミュニティFM「FMひらかた」でパーソナリティを経験したこともあり、企業支援としゃべりを両立できる仕事として、MC・コンパニオン業界に飛び込んだ。

シーテックジャパン」のパナソニックブースで2014年からMCを務め、今年は「AI・人工知能EXPO」のSCSK(東京都江東区)でもマイクを握った。最先端の技術を紹介したときなどに、自分の言葉で表情を変える来場者を見ると、この仕事を選んでよかったと思える。

↓桜野友佳さんの活動はこちら↓

公式HP

Twiter

Instagram

関連記事

コメントは利用できません。

 

おすすめ記事

グループ会社

全国賃貸住宅新聞社

ページ上部へ戻る