▲一杯(30ml)¥100~の試飲販売のみ(東京農業大学「食と農」の博物館提供)

初 農大蔵元試飲フェア【見つけた!こんなイベント】(6/11)

全国の大学で唯一、醸造学科を持つ東京農業大学が開催する、初めての試飲フェア。東京農業大学「食と農」の博物館では、1950年の学科設立以来、全国各地で酒造りをするOBが杜氏(とうじ)を務める蔵元を紹介している。これまでは酒瓶を常設展示してきたが、実際に飲みたいという声に応えた。

開始から1時間半後には入場が制限され受け付け終了となった。2時間並んで入れなかった来場者もいた。博物館側は500~600人の来場者を想定していたが、実際には2500人が来場したという。江口文陽館長によると「来場者層は若い人が目立ち、女性客の姿が多かった。初めてこの博物館に来た方もいた」。第2回の開催は、来年度を予定している。


『見つけた!こんなイベント』はこちら!!!

関連記事

コメントは利用できません。

 

おすすめ記事

グループ会社

全国賃貸住宅新聞社

ページ上部へ戻る