▲瑞穂(広島県安芸郡)丸山長宏社長(49)

瑞穂、高級路線で中東・欧米市場へ

高級化粧用ブラシで、欧米市場に進出するのは瑞穂(広島県安芸郡)は、2015年に立ち上げた「SHAQUDA」ブランドを展示するため、イタリア・ボローニャで開催された「COSMOPROF」に出展した。出展する前からネットで検索されたため、海外から問い合わせが入っていた。ニューヨーク、パリ、香港のセレクトショップや百貨店で取り扱われる。年商3億7000万円のうち、海外売り上げは22%を占める。

日本で5月に開催された「ビューティーワールドジャパン」でも売り上げの7割は中国、ドバイ、ロシア、米国、フランスなどの海外バイヤーによるものだった。


化粧品関係の記事はこちら

化粧品原料の品ぞろえアピール

ビューティーワールド・ジャパン「中国人来場者増えた」

関連記事

コメントは利用できません。

 

おすすめ記事

グループ会社

全国賃貸住宅新聞社

ページ上部へ戻る