香港ココイチ 6店舗で年商9.8億円

「カレーハウスCoCo壱番屋」を展開する壱番屋(愛知県一宮市)が、香港に一号店を出したのは2010年だ。現在は6店舗を展開する。経営は同社が76.8%を出資する現地法人が行う。

香港の売り上げは6店舗合計で9億8200万円(2016年5月期)だ。昨年度中に1店舗を閉鎖したが、香港全体の売り上げは前年に比べ10%伸びた。売り上げは最高額を毎年更新している。店舗の認知度が上がったことが要因のようだ。

広報部によると味は日本と同じものを提供している。価格は1皿80香港ドル(1HKD=14.6円/12月6日)前後なので、日本よりも3~4割高い。だが、今の為替水準が1香港ドル11円台で推移していた進出当初に比べ円高なことから、「日本での価格設定とあまり変えていない」(広報部)ようだ。


国際イベントニュース 編集長 東島淳一郎国際イベントニュース編集長 東島淳一郎

2009年全国賃貸住宅新聞社入社。劇団主宰者から銀行勤務を経て30歳で記者に転身。7年間の記者生活を不動産市場で過ごす。2016年9月、本紙創刊とともに現職。

関連記事

コメントは利用できません。

 

おすすめ記事

グループ会社

全国賃貸住宅新聞社

ページ上部へ戻る