インバウンド向け決済対応機器や、観光地向けサービス、決済・送金サービスを取り上げる

自動金銭処理機器(券売機・両替機)

データを蓄積する券売機

―DATA―
【会社名】BOSTEC
【住 所】長野県長野市
【販売ターゲット】飲食店、小売店、レジャーランド
【価 格】90万~160万円

BOSTECがタッチパネル型の券売機を製造している。ディスプレイ上のボタンの配置やメニュー画面の展開方法の違いで、売り上げが変わるということは、膨大な発券データの蓄積からわかったことだ。言語選択機能をつければ、どの地域から来た人が、どんなメニューを好むのかもわかる。今後は、WeChat PayやALIPAYなどのオンライン決済への対応を急ぐ。

 


『NAVITIME ウォーキングコースパッケージ』

法人向けウォーキングコース作成ツール

―DATA―
【会社名】ナビタイムジャパン
【住 所】東京都港区
【販売ターゲット】自治体、観光協会、イベント・宿泊施設・電鉄会社、インバウンド集客を目指す事業者
【価 格】非公開

観光の目玉となる目的地に法人が紹介したいスポットを組み合わせ、ウォーキングコースを作成するサービス。旅行者がアプリをダウンロードすると、コース内の地域限定のクーポンを発行したり、歩数によってポイントがたまる機能を持つ。歩数、移動距離、消費カロリーの算出も可能だ。


「&Pay」

スマートフォン決済・送金サービス

―DATA―
【会社名】エムティーアイ
【住 所】東京都新宿区
【販売ターゲット】金融機関、法人、地方公共団体
【価 格】非公開

加盟店で商品を購入するときに、アプリをダウンロードした消費者のスマートフォンで決済できるサービス。「LINEペイ」「楽天ペイ」などの大手に対して、地域密着型の展開を進め地銀・信金などとの連携を深める。常陽銀行とヤクルトはヤクルトの訪問販売で「&Pay」で決済する実証実験を行う。地域限定のプレミアム付き商品券を発行する機能も提供。


おすすめ記事

トレンド商品「Japan Info」「インバウンド対応音声ペン」「WOVN.io」

タッチパネル型券売機は知っている


Gotou
国際イベントニュース 編集部 後藤 豊

2017年全国賃貸住宅新聞社入社。「国際イベントニュース」企画開発部所属。インバウンド集客に必要な商材、海外に進出する企業向けサービスを中心に情報収集。趣味は読書。自宅に溜め込んだ蔵書は4500冊を越え、かねてから妻との懸案材料となっている。

関連記事

コメントは利用できません。

 

おすすめ記事

グループ会社

全国賃貸住宅新聞社

ページ上部へ戻る