ゲッティーイメージズジャパン 「外資系」というイメージの払しょくへ【イケテルノベルティ】

▲日本法人があることをアピールした

どら焼きとうちわ

コンテンツマーケティングEXPO」に出展したゲッティーイメージズジャパン(東京都渋谷区)は写真・動画素材の提供、オウンドメディアの構築、マーケティングサポートといったサービスを提供する。

▲「ウェブ広告よりも費用対効果が高いかもしれない」と話す党彩野加マネージャー

久しぶりの展示会出展となった今回は、アンケート回収の強化を目的にどら焼きと竹製うちわを配布した。日本らしい商品を選んだのは、外資系企業というイメージが強いため、日本に拠点があることを覚えてもらいにくいからだ。「オンライン広告は飽和状態にあり、コストに対する成果が表れにくくなっている。今回のような状況であれば、展示会のほうが効果的かもしれない」(党彩野加マネージャー)

うちわは300個、どら焼きは700個用意した。どら焼きのほうが人気が高く、3日目の午後に全て配り終えてしまった。どら焼きは1個200円弱、うちわは1個400円弱で用意した。

 


特集【イケテルノベルティ】はこちら!!

関連記事

コメントは利用できません。

 

おすすめ記事

グループ会社

全国賃貸住宅新聞社

ページ上部へ戻る