▲「TOKYO GO フェス」はランと音楽を融合させたファイナルイベント

【ナイキ】どこにいても参加できるランニングイベント【見つけた!こんなイベント】(4/21~22)

▲全6回開催された「TOKYO GO サンデー」

ナイキ TOKYO GO サンデー」は希望者が集まって5kmを走るランニングイベントだ。3~4月の週末に、中目黒や駒沢公園など毎回場所を変えながら開催されてきた。4月21・22日には、「ナイキ TOKYO GO フェス」として、ファイナルイベントが六本木ニコファーレで行われた。10組のミュージシャンがライブを行い、抽選で選ばれた参加者が無料で招待された。

設定された会場以外の場所でも、専用アプリをダウンロードすればイベントに参加できる。参加希望者は好きな場所で「T、O、K、Y、G」いずれかの文字になるようルートを設定し、走りながらスマホでコース上の写真を撮る。「#TOKYOGO」というハッシュタグをつけてインスタグラムに投稿すれば、ファイナルイベントへの応募資格が与えられるのだ。会場に行くことができなかったり、離れた場所にいる人同士でも一緒に参加できるリアルとネットの連動型イベントだ。


おすすめ記事

観光客誘致で過熱するスポーツツーリズム

【アルビレックス新潟】狙うは海外市場

関連記事

コメントは利用できません。

 

おすすめ記事

グループ会社

全国賃貸住宅新聞社

ページ上部へ戻る