ムスリムライフスタイルエキスポ2017

『ムスリムライフスタイルエキスポ』は、イスラム教徒がイスラム法の中で食べる事を許された料理「ハラール」に関する商品を提供する企業を中心に、旅行で日本に訪れるイスラム教徒向けに衣食住のサービス提供する企業が出展する展示会だ。今回が初めての開催となる。

イスラム教徒は世界に16億人いるとされ、全人口の25%を占める。だが、日本への旅行者数はインバウンド全体の拡大ほど伸びておらず、イスラム教徒向けの食事や礼拝のためのモスクの整備が遅れていることが要因と言われる。

出展対象には、食品・食品加工、化粧品、ファッション、インテリア、カルチャー・アート、金融、観光、流通、物流・輸送なども想定する。出展説明会を行う来年3月まで申し込みを受け付ける。

会場では、ビジネスに詳しい専門家のセミナーも予定する。

イスラム対応で旅行者増を目指す地方自治体も多く、関係者の来場を見込んでいる。

開催日:2017年5月17日(水)~18日(木)
時 間:10時~17時
会 場:幕張メッセ ホール7
主 催:ムスリムライフスタイルエキスポ実行委員会


国際イベントニュース 編集長 東島淳一郎国際イベントニュース編集長 東島淳一郎

2009年全国賃貸住宅新聞社入社。劇団主宰者から銀行勤務を経て30歳で記者に転身。7年間の記者生活を不動産市場で過ごす。2016年9月、本紙創刊とともに現職。

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

ページ上部へ戻る