【愛知県】GL events社と協定締結 大村知事が訪仏展示会を視察

▲大村知事(左)とGLevents社のジノン会長(右)

【愛知県】GL events社と協定締結 大村知事が訪仏展示会を視察

愛知県の大村秀章知事は3月26~28日にフランスを訪れ、海外の大手展示会主催のGL events社(仏)と展示会産業振興に関する協定を締結した。GL events社は2019年秋から常滑市にオープン予定の愛知県国際展示場の運営を行う見込みとなっている。今回の提携により県内の展示会や、出展する地元企業の振興につなげる狙いがあるという。

今回の視察では同社が主催する国際展示会「グローバルインダストリー」の視察も行い、グリューノ・ル・メール仏経済・財務大臣らとともに出展者ブースを訪問した。グローバルインダストリーはマクロン仏大統領が経済財務大臣在任時に提唱した産業展で、今年が初開催。全世界から約2700社が出展した。

今月2日には、19年の主要20カ国・地域(G20)の外相会合が愛知県で開かれることが決まった。県は常滑市の国際展示場を会場とする計画を立てており、会合を通じて県内の産業や経済を世界に発信したい構えだ。


おすすめ記事

愛知県国際展示場4月にGL社と運営契約へ

アジア・北米・南米・・・15カ国の経済を解説


p1050331 国際イベントニュース 編集部 長谷川遼平
2012年入社。賃貸住宅に関する経営情報紙『週刊全国賃貸住宅新聞』編集部主任。起業・独立の専門誌『ビジネスチャンス』にて新市場・ベンチャー企業を担当。民泊やIoTなど、新産業を専門に取材中。

関連記事

コメントは利用できません。

おすすめ記事

グループ会社

全国賃貸住宅新聞社

ページ上部へ戻る