横浜市「新しいヨコハマ、見つけて」インスタ展を開催

▲会場ではこれまでインスタに投稿された画像が展示された

横浜市「新しいヨコハマ、見つけて」インスタ展を開催

横浜市は15~18日、市内の「象の鼻テラス」にて市公式インスタグラム企画展「Find Your YOKOHAMA」を開催した。来場者向け交流会やワークショップのほか、インスタグラマーによるトークセッションなどが実施され、多数の来場者が参加した。同展は市の文化観光局が企画したイベント。

同局は2016年7月に市の公式インスタグラムをスタートし、毎日欠かさず市内の風景を投稿してきた。狙いは海外観光客に向けて横浜市の観光地などをPRすることで、現在フォロワーは約3万人に上っている。今回の企画展ではこうしたつながりを生かす狙いから、インスタグラムで同市に関連するハッシュタグにひもづいて投稿された画像も多数展示された。


おすすめ記事

横浜の魅力、インスタで海外へ フォロワー2万6000人、自治体トップ

JNTOもインスタ開設


p1050331 国際イベントニュース 編集部 長谷川遼平
2012年入社。賃貸住宅に関する経営情報紙『週刊全国賃貸住宅新聞』編集部主任。起業・独立の専門誌『ビジネスチャンス』にて新市場・ベンチャー企業を担当。民泊やIoTなど、新産業を専門に取材中。

関連記事

コメントは利用できません。

 

おすすめ記事

グループ会社

全国賃貸住宅新聞社

ページ上部へ戻る