▲3月、琵琶湖で開催された「WBS」

昭和電機 柏健の年間100回出展日記

第1回レンタルバイクの耐久レース
第2回「いいおじさん」が集まるレース
第3回 知ってもらおうプロジェクト

第4回 バス釣り業界を抑える

茨城・霞ヶ浦と、滋賀・琵琶湖でバス釣りの愛好家が集まるイベントが年5、6回開催されます。それぞれ異なる団体が主催する大会ですが、3月は、霞ヶ浦で開催された「WBS(ワールド・バス・ソサエティ)」に参加しました。参加者数は20人程度。集まるのは釣り用品店の経営者や、バス釣りに関する講習DVDやテレビに出ている方もいて、ほとんどプロのような人たちです。

当社がこのイベントに協賛するのは、関連商品をつくっているからです。トローリングモーターと聞いてわかる方は釣りをやる方だと思いますが、釣り場までボートで移動した後、その場所を保つため船から水の中に、ぽちゃんと落とすモーターです。従来はブラシ交換が必要でしたが、当社は交換不要な「ブラッシュレーサー」という商品を3年前に開発しました。今年からアメリカのブラックバス釣り用のモーターボートメーカー「チャージャーボート」の日本総代理店も始めました。ニッチな世界の商品だからこそ、その世界のトッププレーヤーに使って頂くと愛好家にも伝わるわけです。

昭和電機(大阪府大東市)
柏木健作社長(45)

関連記事

コメントは利用できません。

 

おすすめ記事

グループ会社

全国賃貸住宅新聞社

ページ上部へ戻る