トレンド商品「chizco(チズコ)」「SMART TOUR(スマートツアー)」

トレンド商品

急増する訪日外国人をわが町に呼び込もうと、自治体や観光協会、ホテル、旅行会社などさまざまな人が関心を向けている。訪日外国人観光客を呼び込むためにはどんな商品・サービスを活用すべきか。話題の商品を取材した。

chizco(チズコ)

会社名:Deaps Technologies
住 所:東京都中央区
販売ターゲット:自治体・観光協会、宿泊施設、公共交通機関等
価 格:7500円/月額82500円から/年間契約プランあり

Deaps Technologiesが2月から販売を開始したのが、PCやタブレット端末で利用可能なマップサービス「チズコ」だ。利用者が地図上で訪れたい地点を指定すると、周辺の店舗や観光スポットが自動で検索され、地図上に表示される。SNSに投稿したデータからAIが趣味嗜好を分析し、お勧めスポットを紹介する。英語や中国語など多言語対応もしており外国人観光客にも好評で、3月にはホテルモントレ全20拠点に導入された。


SMART TOUR(スマートツアー)

会社名:アルファネット
住 所:東京都中央区
販売ターゲット:地方自治体、観光協会、インバウンド関連企業等
価 格:125万円から

アルファネットが地方自治体や観光協会向けに販売しているのが、AR技術を活用した観光ツール「スマートツアー」だ。観光客が観光施設などを訪れた際にスマートフォンや専用ゴーグルを頭に装着することで、施設の解説などが表示される。歴史的建造物の場合には過去の建物の様子を表示させたり、自然景観であれば桜並木など鑑賞時期の風景が表示される仕組みで、外国人向けに通訳テロップを表示させる機能も付いている。


Gotou
国際イベントニュース 編集部 後藤 豊

2017年全国賃貸住宅新聞社入社。「国際イベントニュース」企画開発部所属。インバウンド集客に必要な商材、海外に進出する企業向けサービスを中心に情報収集。趣味は読書。自宅に溜め込んだ蔵書は4500冊を越え、かねてから妻との懸案材料となっている。

関連記事

コメントは利用できません。

おすすめ記事

グループ会社

全国賃貸住宅新聞社

ページ上部へ戻る