▲ロケツーリズムに関するセミナーには、多数の自治体関係者らが参加

自治体・観光協会201組織が加盟

ロケツーリズム協議会

地域活性プランニング(東京都港区) 山田実希氏

ロケツーリズムの振興に向けて、ロケ誘致のノウハウ提供やネットワークづくりを支援する「ロケツーリズム協議会」を2年前に発足しました。現在、自治体や観光協会など201組織と、民間企業194社の計395団体が加盟しています。

ロケ誘致と地域の観光振興を組み合わせるには、制作サイドからさまざまな許可が必要となります。たとえば、撮影の風景の写真と、実際の番組のワンシーンの画像を地域の観光パンフレットに使おうと思った場合、それぞれ別の許可が必要となるのです。そうした複雑な許可取りをロケ誘致の際に一気に済ませてしまうといった手法も、ロケツーリズムには欠かせないものとなります。


おすすめ記事

映画・ドラマのロケ誘致で地域振興

観光客誘致で過熱するスポーツツーリズム

いすみ市撮影ロケ地としてアピール


p1050331 国際イベントニュース 編集部 長谷川遼平
2012年入社。賃貸住宅に関する経営情報紙『週刊全国賃貸住宅新聞』編集部主任。起業・独立の専門誌『ビジネスチャンス』にて新市場・ベンチャー企業を担当。民泊やIoTなど、新産業を専門に取材中。

関連記事

コメントは利用できません。

 

おすすめ記事

グループ会社

全国賃貸住宅新聞社

ページ上部へ戻る