▲トークセッションでは磯田達伸長岡市長などが登壇した

長岡市・地元大学とイベント開催

ブシロード 起業推進を若者に訴える

カードゲームやスマホ向けゲーム、イベント事業を展開するブシロード(東京都中野区)は21日、新潟県長岡市長岡技術科学大学と共同でクロスメディアイベントを開催した。会場は市内の「アオーレ長岡」で、約6200名が参加した。

同イベントは市内の若者に向けて起業を推進する目的から開催されたものだ。起業支援に注力する市と、学生に向けてベンチャービジネスを推進している長岡技術科学大学が共催し、若者向けに商品を展開しているブシロードが主催として集客や運営を担当。また、若者向けのイベントとして新日本プロレスリングも共催し、興行を行った。

プロレスの試合やカードゲームの大会、音楽ライブなどが行われたほか、若者に向けたビジネストークセッションも行われた。セッションには長岡技術科学大学の東信彦学長、ブシロードの木谷高明取締役、磯田達伸長岡市長、古出哲彦大光銀行頭取などが登壇し、「変える長岡起業の魅力」をテーマにコンテンツを活用した地域活性化などについて討論が行われた。

ブシロードの木谷取締役は「イベントは大成功。企画当初は心配だったが、各団体がうまく混ざり合い、期待以上のものができた。今後も自治体と組んだイベントを開催していきたい」と語った。


おすすめ記事

長谷川遼平のイベント取材日記(17)

地域ベンチャー 社会問題解決の糸口へ

起業支援イベントを千葉県が主催


p1050331 国際イベントニュース 編集部 長谷川遼平
2012年入社。賃貸住宅に関する経営情報紙『週刊全国賃貸住宅新聞』編集部主任。起業・独立の専門誌『ビジネスチャンス』にて新市場・ベンチャー企業を担当。民泊やIoTなど、新産業を専門に取材中。

関連記事

コメントは利用できません。

おすすめ記事

グループ会社

全国賃貸住宅新聞社

ページ上部へ戻る