JTBグループの保険会社ジェイアイ傷害火災保険(東京都中央区)は1日、国際会議に参加する外国人訪日客をターゲットとした保険商品の販売を開始した。商品名は『おもてなし安心プラン』。外国人客を誘致する国内の企業が対象で、治療費や付き添い費用などを補償する。

同商品を利用する外国人客がジェイアイ傷害火災保険へ連絡すると、医療機関の案内や手配、交通手段の案内を行い、同時に来訪する医療機関にも連絡を行う。日本語を話せない外国人客に対しても同社が案内することで、スムーズに治療を受けられるようにする。

ビジネス目的の訪日外国人を取り込むことが狙い。観光庁の統計によると、15年の訪日外国人客数は前年比47.1%増の1973万人と過去最高を記録しており、観光目的ではないビジネス・留学目的の外国人も453万人に増加している。

同社は国際会議などMICE主催者向け保険を販売することで国内事業者へのつながりを強化する狙いがある。


p1050331

国際イベントニュース 編集部 長谷川遼平

2012年入社。賃貸住宅に関する経営情報紙『週刊全国賃貸住宅新聞』編集部主任。起業・独立の専門誌『ビジネスチャンス』にて新市場・ベンチャー企業を担当。民泊やIoTなど、新産業を専門に取材中。

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

ページ上部へ戻る