▲2016年の会場の様子

DIYショー今年も「男の工房」 来場者12万人見込む

(一社)日本ドゥ・イット・ユアセルフ協会(東京都千代田区)が今年8月23~25日に主催する「JAPAN DIY HOMECENTER SHOW」(以下、DIYショー)の開催説明会を開いた。出展者数25社112小間増の500社1200小間を目指すとし、来場者は12万人を見込むという。

今年の開催テーマは「探そう!明日を変える暮らしのヒント」。昨年初めて実施した男性・シニア層向け体験コーナー「男の工房」を再び実施するほか、近年来場者としても増加傾向にある女性向けリノベーション体験コーナーやファミリー向けコーナーも設ける。

また、海外出展者に向けては、同協会が招待した大手ホームセンターのバイヤーが海外出展者のブースを回る「ホームセンタービジネスマッチング」を実施。専任の翻訳をつけ、出展者とバイヤーの商談を支援するという。説明会では昨年開催したDIYショーの開催報告も行われた。来場者は国内外合わせて11万769人で、出展者数は475社1088小間だったという。


おすすめ記事

DIYショー11万人が来場

ホームセンター売り上げ微減


p1050331 国際イベントニュース 編集部 長谷川遼平
2012年入社。賃貸住宅に関する経営情報紙『週刊全国賃貸住宅新聞』編集部主任。起業・独立の専門誌『ビジネスチャンス』にて新市場・ベンチャー企業を担当。民泊やIoTなど、新産業を専門に取材中。

関連記事

コメントは利用できません。

 

おすすめ記事

グループ会社

全国賃貸住宅新聞社

ページ上部へ戻る