▲会見に参加した森雅志市長(左から2番目)、石井隆一知事(右から3番目)

県と市が共催 来場7000人見込む

ファッションショー「東京ガールズコレクション」(以下、TGC)を主催するWTOKYO(東京都渋谷区)は、7月21日に富山市で同ショーを初開催することを発表した。タイトルはプレステージ・インターナショナルプレゼンツTGCTOYAMA2018」で、7日に富山市内で会見を開いた。

▲昨年のTGC北九州。富山では7000人の来場を見込む

同社はTGCの地方開催を通じて地域の産業振興につなげるとして、15年から「TGC地方創生プログラム」を開始した。これまで福岡県北九州市で「TGC九州」を3回開催したほか、昨年12月には広島でも実施。今回の富山開催は北陸地方で初のTGCとなるという。

TGC富山では富山県と富山市が共催となり、北陸銀行を通じて地元企業との連携を図る。イベント開催で若手女性の消費意欲を向上させるとともに、全国から観光客を誘致して県内の地域産業の活性化につなげる狙いだ。来場者数は7000人を見込んでいるという。

会見に参加した石井隆一富山県知事は「富山でのTGC開催は定住・移住の促進や、県内の観光スポット・食・工芸品の魅力を発信する観点からも効果が高いと考えている。多くの県民や来県者に最先端のファッションや富山の食などを存分に楽しんでいただき、国内外に県内の観光スポットや食の魅力を発信していきたい」とコメント。同じく参加した森雅志富山市長は「TGCというブランドを通して全国の若者や女性に市のアートや食文化の魅力を発信できる機会となる。市を挙げてお迎えしたい」と語った。


おすすめ記事

「地方創生EXPO」初開催

聖地巡礼、一攫千金は「待ちの姿勢」で【あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない】

ストップ少子化 婚活パーティ 自治体が「恋のキューピッド」に


p1050331 国際イベントニュース 編集部 長谷川遼平
2012年入社。賃貸住宅に関する経営情報紙『週刊全国賃貸住宅新聞』編集部主任。起業・独立の専門誌『ビジネスチャンス』にて新市場・ベンチャー企業を担当。民泊やIoTなど、新産業を専門に取材中。

関連記事

コメントは利用できません。

 

おすすめ記事

グループ会社

全国賃貸住宅新聞社

ページ上部へ戻る